Enjoy the design オリジナルTシャツの作成!

Enjoy the design.オリジナルTシャツを作成しよう!

季節やファッションによって色々なデザインのオリジナルTシャツを作成して楽しむことでファッションに活用してみてはいかがでしょうか。

TOP > Tシャツ > Tシャツ作成 オリジナルTシャツ > オリジナルTシャツと同じデザインのグッズ作成

目次

  1. オリジナルTシャツと同じデザインのグッズ作成
  2. オリジナルTシャツ作成やクラスTシャツ作成のメリット
  3. 会社のオリジナルTシャツ
  4. 販売するなら質も大事なオリジナルTシャツ
  5. オリジナルTシャツでオンリーワンアイテム
  6. 地方でも身近になったオリジナルTシャツ
  7. 米寿の祝いでオリジナルTシャツが欲しい
  8. イベントの時期でアイテムを選ぶTシャツ作成

オリジナルTシャツと同じデザインのグッズ作成

オリジナルのグッズを作る際にTシャツを作る人もいます。

中にはTシャツの他にも同じデザインを展開させてブランド化したいと考える人もいるかと思います。同じデザインでグッズ作成を行う事もでき、最近ではオリジナルTシャツのプリントを行う会社が他にもたくさんのグッズについても取り扱いを行っている事があります。

しかし、布ですので、グッズ作成で質の異なる物にプリントすると、仕上がりがテカリなどによって、若干違う様に見えてしまったりする事も、もしかするとあるかもしれませんね。

また、グッズ作成と言っても、小さい物であれば、ロゴなどで非常に小さい文字をプリントしても可読性が失われてしまう可能性もあります。

オリジナルTシャツ作成やクラスTシャツ作成のメリット

毎年4月は、新しい職場、新しいクラスでの生活がスタートします。新しい環境は、誰しも多少は緊張すると思います。そんな中、たったひとつのアイテムで一体感を生み出すことができます。そのアイテムとは、誰もが身に着けたことがあるであろうTシャツです。

クラスTシャツなどは、一目でそのクラスの一員であることが客観的に判断できます。身に着けている人は、そのクラスの一員であるという所属意識から、溶け込みやすくもなります。Tシャツなので、そこまでコストが高くなることもありません。低コストで新しい環境下のモチベーションを上げられることは、オリジナルTシャツ作成のメリットの一つです。

クラスTシャツ作成について。

オリジナルTシャツ作成に関する記事

会社のオリジナルTシャツ

今から会社のオリジナルTシャツを作るという場合には、どの様な点に注目するといいでしょうか。会社のオリジナルTシャツとなれば、それぞれ企業イメージがあると思われます。中にはブランディングを特に重視している企業もあると思われます。

ですので、会社のオリジナルTシャツにおいては、会社のイメージに沿っているかどかという事を検討してみるのもいいでしょう。社内の人がオリジナルTシャツの担当をする事もあると思われますが、本格的なデザインを求める場合には外部のデザイン会社を活用するなどしてオリジナルTシャツを作るのもいいでしょう。制服として利用するなど、利用頻度が高い場合には特に完成度を高める様にしましょう。

販売するなら質も大事なオリジナルTシャツ

もし作ったオリジナルTシャツを販売したいと考えているのであれば、質について考える事も重要であると思われます。やはりオリジナルTシャツを作るのであれば、売れる物を作る事が大事だと考えられます。

たくさんの人がオリジナルTシャツを着る事になりますので、着ていておしゃれ気分を味わえるというはいいでしょう。販売するオリジナルTシャツの場合にはあまり奇抜なデザインにしてしまうと、着にくく感じられる事もあるかと思われますので注意する必要があるでしょう。オリジナルTシャツを売るなら、欲しいを思わせる物にしましょう。できるだけ利用頻度を考えると普段着に合う物が好ましいでしょう。

オリジナルTシャツでオンリーワンアイテム

さまざまなイベントやお仕事、オシャレに活躍出来るオリジナルTシャツは誰よりも、どこよりも個性をアピール出来る最高のアイテムです。 イベントやグループの場合、オンリーワンのオリジナルTシャツは、お揃いで着る事により生まれるグループの団結力や一体感は視覚的に高められ、使った後もそれはきっと大切な思い出の一品になります。

お仕事でもユニフォームとしてオリジナルTシャツは大変有効です。 一目でスタッフと分かるTシャツは、身に着ける事でプロとしての意識を高めると同時に、働く上でのモチベーションを維持するとても有効なアイテムとして取り入れてみるのはいかがでしょうか。 またオシャレな方にはオンリーワンの一品としてお気に入りになるはずです。

地方でも身近になったオリジナルTシャツ

現在、地方でも気軽にオリジナルTシャツの作成ができるようになっています。お店や企業が少ない市町村であっても、 各社が運営している専用サイトから簡単に申し込みができますから、自分たちの感性で好きなように作成することができます。

もし、デザインで困ることがあれば、そのサイト内には数多くのデザイン画をそろえているケースがありますから、その中から好みの画像を選択すれ大丈夫です。また、シンプルに文字だけをプリントすることもできますから、メッセージ性のある オリジナルTシャツを作成することも可能です。数字やロゴなど書体にもこだわりを持たすことも容易です。

米寿の祝いでオリジナルTシャツが欲しい

「米寿」は88歳を迎えた人に対して行うお祝いで家族に88歳の方がいらしゃる場合になんらかの祝い事をするのです。これも家によって行ったり、行わなかったりはします。

昔は数えで米寿を祝っていたのですが、最近ではわかりにくいので満年齢で祝っています。

多くの場合はこの米寿と誕生会を一緒に行っているのがほとんどです。その米寿の誕生会において何をしようかと悩んだりしませんか?

誕生会なので普通に誕生会としてバースデーケーキでというはよくあるところでしょう。

それ以外に記念品的なこととして何かということであれば、オリジナルTシャツを作成してはどうでしょうか?

米寿となった方に対する感謝の気持ちを表現したものでもいいですし、口癖を書いたオリジナルTシャツはどうでしょうか?

ただ、この文字も長寿は大変めでたいものですが、あまり年齢を強調したり、お年寄り扱いしたりするようなものだと気分を害してしまう恐れがあります。

また、気分を害する可能性のあるものは排除しておくといいでしょう。無難なものは感謝の気持ちを書いたものいいでしょう。

そしてそのTシャツを着た記念写真は撮っておくといいでしょう。数年後、見返すと笑顔になれるかもしれません。

人生はつらいことの連続なのでこのようなめでたい時の記念、記念品はとっておくというのは生きる励みになります。

私の家でもこれを利用してみようと思います。オリジナルTシャツはユニクロなどでも簡単に作ることができます。比較的安価で作れますので一度試してみてください。

イベントの時期でアイテムを選ぶTシャツ作成

何と言ってもイベントのためにTシャツ作成を行う人は多いでしょう。Tシャツ作成を行うのであれば、イベントの時期について考えてみましょう。

寒い時期に開催されるイベントであれば、Tシャツ作成の際に半袖のアイテムを選んでしまうと、寒く感じられる事もあります。

Tシャツ作成では長袖のアイテムを選ぶ事もできますので、イベントの時期によって柔軟に対応するのもいいでしょう。

Tシャツ作成では、イベントの時期でアイテムを選ぶ事ができますので、快適に着用できるアイテムを選ぶ事が大事です。

また、半袖のアイテムを選んだ場合には、同じパーカーを作ることによって、上から羽織る事もできるでしょう。

メニュー

TOP Tシャツ オリジナルTシャツ デザイナーに依頼するオリジナルTシャツ Tシャツ作成 Tシャツ作成初心者は企業に任せよう 浴衣

クラスTシャツでオリジナルTシャツ作成するなら詳細をチェック。オリジナルTシャツ作成のお問い合わせはこちら